招待状を出す前にするべきことや招待状に関する基礎知識について!

スピーチなどを依頼する場合は早めに伝えよう!

結婚式を行う場合、スピーチや余興などを依頼する場合も多いですよね。その際依頼する予定の人には、早めに伝えるようにするといいですよ。出来れば結婚式の日にちが決まり次第、伝えるようにするといいです。なぜ早く伝えた方が良いのかというと、早く伝えることにより相手も心の準備が出来ますし、万が一断られてもすぐに別の人にお願いすることも出来ますよね。また伝える時は直接相手に伝えるのが一番いいのですが、中々会えない人に依頼する場合は電話でも大丈夫です。

招待状を出す前に結婚することを事前に伝えておこう!

結婚が決まると後日招待状という形で正式に連絡をしますよね。でも急に招待状が届くと相手もびっくりしてしまう人もいますし、すでに予定が入ってしまっていて参加できない場合もあります。そうならない為にも、結婚が決まったら出来るだけ早めに結婚式に参加してほしい旨を、伝えるようにするといいですよ。そうしておくことで相手も予定を空けておいてくれたり、万が一予定が入りそうになっても調節してくれたりするのでお勧めです。

招待状を出すタイミングや注意すべき点について!

招待状はいつくらいに出すのが一番いいのだろうと、悩んでしまう人も中にはいますよね。招待状を出す時期ですが、2カ月~3カ月前に送る人が多いんですよ。また式場側もこの時期に発送できるように手配してくれることが多いので、大体2カ月~3カ月くらい前には送るといいですね。また招待状を送る時、万が一名前や住所が間違っていては相手にかなり失礼になってしまいます。その為必ず見直しをしてから出すようにしてくださいね。また余興やスピーチなどをお願いする場合は、その旨を書いた紙を一緒に入れておくとスムーズですよ。

結婚式場を東京で探しているなら、ブライダルフェアに参加しましょう。実際に会場の規模を確かめたり、ドレスを見比べることはとても大切です。