重要!結婚式の準備について抑えておきたいポイント

結婚式の準備は時間に余裕を持って行う

結婚式までの準備は、予定日の1年ほど前から行うことが必要です。半年程度で準備をするケースも多いですが、結婚式の準備は想像しているよりも負担が大きいです。当初は、二人で結婚式のプランなどを話し合うことも楽しいですが、徐々に結婚式が近づいてくると慌しくなってしまいます。特にお互い働いている場合は、週末などしか準備に時間を使うことが出来なくなってしまう場合もありますので、数ヶ月程度でしたらあっと言う間に過ぎてしまいます。

招待客の選定について

結婚式の準備で最も大変なことが、招待客を決めることです。結婚式の2ヶ月前までには、招待状を送るようにしたいですが、招待客のリストアップはもっと早い段階から行うことが重要です。新郎側と新婦側の招待客数のバランスが取れている方が良いですが、必ずしも同じようにする必要はありません。ただし、極端に人数が偏っていますと結婚式の費用負担にも問題が発生する可能性がありますので、ある程度はバランスを取るようにお互い心掛けることも大切です。

カタログギフトを引き出物に選ぶ

結婚式に出席してもらったゲストに対しては、引き出物を渡します。費用の相場としては、大体5,000円程度となっております。全員に対して同じ品物を渡す必要は無く、男女あるいは世代などによって引き出物を数パターン用意しておくことも得策です。また、どのような品物を選んだ方が良いのか迷う場合は、カタログギフトにすると便利です。カタログの中からゲストが好きな品物を選ぶことが出来ますので、ゲストにとっても満足感が高いです。

白金の結婚式場は選択肢が豊富ですから、新郎新婦の好みで選べます。まずはブライダルフェアに参加して、式場の特徴をつかみましょう。