結婚式の引き出物、どうする?オススメ引き出物3選

これが定番!和・洋食器

結婚式や披露宴に招待した方々へ渡す「引き出物」。どうしたら喜んでいただけるか、迷ってしまうもの。そこで、今回はオススメの引き出物を3つ紹介します。値段の相場は、地域や渡す相手によって違いはありますが、基本的にはお料理の値段の約三分の一が目安と言われています(15000円の料理コースであれば引き出物は5000円)。そんな引き出物、現在の定番は「食器」です。かつては「割れる=仲が悪くなる」と祝い事には避けられる傾向がありましたが、現在ではオシャレな食器類がプレゼントの定番となっています。特に、カップや小皿など、かさばらずに持ち帰られるサイズのものがオススメです。

消耗品だからみんな嬉しい!バス用品

「食器類だと人によって好みがあるから」と躊躇われる方には、バス用品がおすすめです。消耗品であるため、いくつもらっても困らず、かつ品質の良い物を渡すことができるためプレゼントにぴったりです。少し高級なオーガニックのソープセットのほか、女性の方には化粧品やクリーム類もオススメ。まだ、ブランド物のタオルセットは世代を問わず喜ばれます。ちなみに、消耗品という観点では、ビジネスマンの男性へ「靴のケア製品」をお渡しするのも良いと思いますよ。

困ったらこれ!カタログギフト

「海外や遠方の挙式で、お客様の荷物はなるべく少なくしてあげたい」「選んでいる隙がない!」という方には、カタログギフトがおすすめです。カタログなのでかさばらず、お客様が自分でプレゼントを選べるため、ハズレになることはありません。カタログの中には食器やスイーツ、最近では温泉利用券など様々なギフトが用意されています。最近では女性向け、男性向け、親族向けとカタログのバリエーションも増えいるため、用意する前に自分たちで一度チェックしてみることが良いでしょう。

神戸の結婚式場は、海側も山側も景色を楽しめるという贅沢がもれなくついてきます。港から見える海と夜景や坂の多い洋館が並ぶ山側の景色などどちらも魅力的です。